入院の流れ

入院の手続き

  • 1階入院受付にて、手続きをしていただきます。
  • 入院されるときは保証人が必要です。保証人には、原則として患者さんと生計を別にする成年者の方をお願いしております。なお、特別な事情がある方は、ご相談ください。
  • 現在加入されている健康保険証(重度心身障害者医療受給者証・高齢受給者証・特定疾患医療受給者証・減額認定証も含む)をご提示ください。また、月1回の健康保険証の確認をしておりますのでご提示ください。
    ※ 入院された後で、保険証の変更などがあったときは、医事課受付に保険証をお持ちになり、その旨をお申し出ください。
  • 交通事故や労働災害等で受診する場合は、必ず窓口にお申し出ください。(健康保険証等のご提示も併せてお願いします。)

※ 紹介状・退院証明証を持参された方は、窓口にご提示ください。
※ 貴重品及び入院時の下足の管理は、各自お願いします。
※ 特別室を希望される方は、お申し出ください。

入院時の持ち物

入院される際は、以下のものをご用意ください。

  • 現在服用中のお薬
  • お薬手帳
  • 下着
  • パジャマ(有料で貸し出し可能です)
  • 履物(転倒予防のため運動靴をご用意ください)
  • 洗面用具
  • タオル、バスタオル各種
  • テレビ視聴用のイヤホン、ヘッドホン
  • ゴミ箱

※入院される病棟や手術や検査等で準備するものが追加になることがあります。
※持ち物には必ず名前をお願いします。
※入院らくらくセット(タオルセット)を売店にご用意していますのでご利用ください。
※ナイフやハサミ等の刃物の持ち込みは禁止しております。