心のオアシスのような病院を目指します

急性期リハビリテーション

急性期リハビリテーション

廃用性症候群にならない為に

特に高齢の方は、肺炎や心不全の治療でベッド上安静が長くなると、心機能や肺機能が低下し、歩けなくなるだけでなく、病気になる前はできていた食事や座位もできなくなる危険性が非常に高くなります。 ただ寝ているだけ、ということ自体が病気の予後に大きく影響するということです。
病気は治ったのに食べることができない、起き上がることができないとなると、点滴や経管栄養(胃瘻も含む)が必要となり、いわゆる寝たきり状態となり、元の生活に戻ることが困難となります。

早期リハビリテーションの提供

お問い合わせはこちらから TEL 017-782-1201 受付時間 8:30 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 青森慈恵会病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.