心のオアシスのような病院を目指します

栄養科

目標

  1. 患者さん、一人ひとりの声を聞き、なるべく希望を受け入れる。
  2. 検査結果に基づいた栄養指導の徹底。
  3. 変化に富んだ食事の提供を心がける。

以上3点を基本としています

栄養ケア・マネジメントの目標である人間の基本欲求である「食べる楽しみ」を重視し、どのような患者さんにも食べる楽しみを味わってもらえる様に日々食事に工夫しながら提供しています。

四季折々の行事食などの提供
[常食の患者さんへの食事] 四季折々の行事食などの提供

行事食を取り入れたゼリー食
[嚥下困難者患者さんへの食事] 行事食を取り入れたゼリー食

※病棟スタッフ・ST(言語聴覚士)との連携により
開始食 → ゼリー食 → ミキサー食 → 全粥・きざみ・トロミ食 → 全粥・きざみ食 → 全粥食 → 常食の移行

管理栄養士の役割

  1. 管理栄養士を中心とする栄養ケア・マネジメント機能の充実(チーム医療によるNSTの確立)
  2. 低栄養の患者さんの早期発見と早期対応
  3. 栄養教育の徹底

※栄養士全員が自己研鑽のための勉強会を月1回開催しています。

PAGETOP
Copyright © 青森慈恵会病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.