心のオアシスのような病院を目指します

手術室

手術室

医療環境の変化に伴い、手術看護師に求められるスキルが多様化しています。患者さんが安心して手術を受けられ、安全で円滑に手術が進行するよう知識・技術の習得に励んでいます。安心・安全を提供するためには、最大限のチーム医療を発揮するために「コミュニケーション」が大切であると考えます。

チームの一員として患者さんの視点に立ち、多職種との連携を行い看護師としての役割を果たす事や、スタッフ同士が刺激し合い考え、行動できる手術室を目指しています。

手術前に、手術室看護師による術前訪問を行っています。手術に対する疑問、不安などお気軽にご相談ください。

師長メッセージ 看護師長 三上裕司

手術室看護は、手術の進行を予測し患者さんの安全を確保し、身体の負担を軽減するために看護を展開しています。手術室は「特殊」というイメージがあるかもしれません。しかし看護の「ケア」の基本は同じだと考えます。ぜひ一緒に魅力ある手術看護を実践しませんか。

手術室目標

  1. 手術室クリニカルラダーを導入し、看護実践能力を伸ばす
  2. 働き続けられる職場環境を目指す
  3. 患者満足度の向上

オペ室集合写真手術室スタッフ

カンファレンス風景手術前ミーティング

手洗い手術前の手洗い

器械だしの様子器械出しの様子

PAGETOP
Copyright © 青森慈恵会病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.