心のオアシスのような病院を目指します

医療機能評価

(公財)日本医療機能評価機構

当院は、(公財)日本医療機能評価機構認定病院です。

社団法人慈恵会青森慈恵会病院は、財団法人日本医療機能評価機構による第三者評価を受け、2004年1月26日付で認定病院(Ver 3.1 複合B:一般・長期療養)として登録されました。 「心のオアシスのような病院」という理念を掲げる当院は、私たち病院の視点だけでなく、医療の知識と経験を有する第三者機関により、当院の機能が一定水準に達しているかどうか評価していただくことによって、地域の患者さんに、より安心して受診していただけるようになると常々考えておりました。

そこで、財団法人医療機能評価機構へ、審査の申し込みを行ない、当院の医療機能を第三者機関の目で評価していただきました。

財団法人日本医療機能評価機構による審査範囲は多岐にわたり、診療はもとより看護部門、コメディカル部門、事務部門などすべての組織機能がくまなく審査され、ひとつひとつの行動が病院で取り決めした基準や手順どおりに行なわれているか、その基準・手順はマニュアル化され、教育され、見直しがされているかなど非常に細かいところまで審査されます。

2008年6月、財団法人日本医療機能評価機構による2度目の『医療機能評価』を受審し、2008年11月17日付けで更新認定(Ver 5.0一般・療養200床以上500未満)されました。 2013年10月には3度目の認定更新審査を受審。2014年2月7日付けで更新認定(主たる機能:リハビリテーション病院 機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.0)されました。

当院では、認定の取得を契機に更なる質の向上と、「心のオアシスのような病院」を目指し、努力してまいります。

(公財)日本医療機能評価機構認定証

PAGETOP
Copyright © 青森慈恵会病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.